最近のきろく

day

子どもが体調を崩して保育園に行けないので休みをとって看護にあたっているのだが、昼食後に(いつも保育園でそうしているように)昼寝をし始めたため、ヒルナンデスを観ながら久しぶりにこの日記を更新している。 家と車を買った。これまではどちらかといえ…

MNP検討中

day

現在ドコモガラケーとIIJmioのデータSIMの2台持ちをしてるんだけど、2台持ちって鞄が重くなるし、連絡もメールでなくLINEで足りるし、電話もほとんどしない(家族ならLINEの電話くらいで足りる)ので、IIJmioの音声通話SIMに集約しようと考えている。 一応MN…

あるべきすがた

day

「お店入ってすぐに私もお酒いいですか、ってやつおるけど、俺はそれ好かんけん。お前らの仕事は客を楽しませることやろ、なのに何でまだ何もしとらんやつに酒を飲ませなきゃいかんのか」 朝7時、博多は中州にある24時間営業のラーメン屋のカウンターで朝食…

サッポロビール千葉工場見学&千葉ビール園行ってきた

day

今日から怒涛の10連休ということで、サッポロビールの千葉工場に行ってきました。京葉線の新習志野駅からタクシーで5分くらいのところにあります。工場見学はネットで予約することができ、一人500円でした。見学コースでいろいろな設備を見た後は試飲コーナ…

ロックグラス貰った

day

ロックグラスを貰いました。カガミクリスタルの校倉(あぜくら)というロックグラスです。東大寺正倉院の建築に用いられていることで有名な、日本古来の建築様式である「校倉造り」をモチーフにデザインされているとのこと。いやー、カッコいい。今まで家で…

新年度

day

新年度、って言っても働き始めて10年近くになると4月とか既にどうでもよくなっており、あえて普段と違いがあるとすればこの時期に併せて社内異動などが行われるのでそれが多少影響がある程度のもの。それとてまあ至極どうでもいい。 昨月生じた懸案事項は相…

一難去ってまた一難

day

ようやく保育園も決まりホッとしたのも束の間、また新たな懸案事項が生じてしまいちょっと参っている。なんというか、お前このタイミングでそんなことするの?みたいなことをやられ、イラついているというか、そういう感じ。ただまあイラついたところで何か…

保育園(認可外)入れた

day

認可園に落ち、さらには申込済みの近隣の認可外園も待ちということで3月でさすがにこれはヤバいと思い、この1週間、既に申込みしていた認可外園に加え、近隣ではないがバス通園可能な認可外園などにも範囲を広げ電話→見学申込→予約ということを何件かやっ…

保育園落ちたー

day

おおお、認可園落ちたー。予想していたとはいえ実際に通知が来るとショック受けるぜ……。どうでもいい情報を載せた紙がたくさん入っていたせいで無駄に封筒が分厚くなってたから、もしかしたら通ったかと淡い期待を抱いてしまっただけに余計にショック。いや…

続・保育園に入れるか

day

近隣市区は既に保育園の4月入園の結果が出始めているというのに自分の住んでいるところはまだ出ていないムキーってなるので、近隣で余裕のありそうなエリアを調べてパワーポイントにまとめる作業を行うことで気を紛らわせている。 都内から離れればいくらで…

保育園に入れるか?

day

目下の懸念は、子どもが保育園に入れるかどうか、ということである。今の首都圏のそこそこ人の多い地域では、4月以外は基本的に欠員が出ない限りは認可保育園に入ることはできず、そうなると学年全体が持ち上がる4月になったときに、入れるか入れないか、と…

まっくら森

day

仕事が変わってしばらく経つけどあまり業務をこなせるようにならず頭を抱えている。要領が悪いのかなかなかポイントを掴めず上手くやれるようにならない。上手くやれない→へこむ→テンション下がる→また上手くやれないの悪循環に陥っている気がするので、それ…

海難1890

すごく久しぶりに映画館で映画を観た。いつ以来だろう、少なくとも1年以上映画館に行った記憶がない。ストーリーはなんか映画紹介記事なんかでだいたい知っていたんだけど、感動に飢えているので泣けるといいなと思い行ってきた。1890年にトルコ使節団が遭…

休日散歩(船橋競馬場からの葛西臨海公園)

day

家族が外出するということで、一人になったのでふらりと散歩に出かけることにした。駅まで歩いて行ったところで、携帯を家に置き忘れていたことに気付く。でも財布はあるし、本も持ってきているからまあいいかと思いそのまま出かけることに。デジタルデトッ…

年末に、いろいろ観たり読んだり買ったり(主に本)

day

ふと、最近なんか全然趣味というか、娯楽に時間つかっていないなあ心がすさんでいるなあと感じたので、ストレス発散もかねていろいろ観たり読んだり買ったりしました。 <観たもの> 「勇者ヨシヒコと魔王の城」(TVドラマ) 「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(…

ブルーボトルとガネー舎

day

休みで少し時間がとれたので、1人でふらふらすることに。とりあえず、まずは行ってみたいと思っていたブルーボトルに行ってみました。清澄白河の駅を出ると、ブルーボトルの紙袋を下げた人がちらほらと。それを見てやっぱりまだ混んでるのかなーなどと思い…

Simサイズ変更

day

ここ1年くらい、モバイルルーターにBicsimのSimカードを挿してbluetoothで繋いでいたんだけど、普段そんなに複数台の接続をしないのと(当初はスマホとタブレットをいつも持ち歩こうと考えていた)、ルーターを別に充電したり持ち歩いたりするのが面倒なの…

読書灯

day

最近よく1~2時間くらい暗い部屋で待機する必要があって、これまではスマホ見たりとかしてたんだけど、正直そんなに見ることもなく時間もったいないなーこの時間で本読めたらいいのになーと思っていて、読書灯の導入を検討していた。 エナジャイザー(Energ…

待機児童になりました

day

子供を認可保育園に入れるための申請をしていたのだけれど、晴れて待機児童と相成りました。まああらかじめ市役所で現在の待機数を聞いていたので特に驚きもしなかったけども。 保育園に入れないと困るので、認可外の保育園の見学に行ってきました。認可外保…

ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力/大津広一

仕事でB/SやP/Lを読む機会が増えたので、会計力を高めようと思って読んでみた。会計の本って会計用語の説明に終始している本も多くて、そういうのを何回読んでもなかなか会計って身につかないよなーって思っていたんだけど、この本はどうやってB/SやP/Lを読…

ニッポン景観論/アレックス・カー

日本の景観計画のなさを様々な写真による具体例を用いながら批判した本。とてもわかりやすく書かれており気軽に楽しく読める本だが、この本の中で批判されているような景観が自分の身の回りにありふれていることを思い出すと、何も考えずただ笑って読むこと…

我が闘争/堀江貴文

ホリエモンが出所後に自らの過去を振り返る形で記載された本。会社立ち上げから上場前くらいまでと、衆院選出馬からライブドア事件あたりまでのエピソードを特に面白く読んだ。前者は時代がインターネットによって変わっていく勢いや、それに抗うことなくそ…

世界は終わらない/益田ミリ

世界は終わらない (幻冬舎文庫) 作者: 益田ミリ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/08/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 益田ミリといえば「すーちゃん」シリーズであり、自分もとても好きなマンガの一つなのだが、この「世界が終わらない…

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法/城戸淳二

来月にラウンドもあるし、ゴルフをそろそろしっかりやろうと思って買ってみた。著者は有機EL研究の第一人者とのこと。忙しい中でどのように選択と集中をして短期間でゴルフを上達させたかが簡潔に記されており面白かった。ただ、著者の観察力・分析力の高…

ちょっと今から仕事やめてくる/北川恵海

自分もいつも仕事を(やめられるものなら)やめたいと思っているのでタイトルを見て買ってみた。地の文があまり面白くなく読んでいてちょっと退屈だったのが残念。主人公が勤めているようなああいう上司ってほんとにいるんだろうかと気になった。あんなクズ…

マッサージとスーパー銭湯

day

今日は久しぶりに自由な一日だったので、午前中にマッサージ、午後はスーパー銭湯に行ってのんびりした。マッサージはヘッドスパみたいなやつだったんだけど、最近のこめかみあたりの重い感じや首筋のこりがだいぶとれて軽くなったので行ってよかった。午後…

稲盛和夫の実学-経営と会計

会社の偉い人の話で京セラ・稲盛氏の話がたびたび登場するので、あまり興味はなかったものの文庫だし読んでみるかということでさらっと読んでみたけど、なかなか面白かった。「1対1の対応が重要」とか「B/SやP/Lだけでは今あるお金がいくらかわからない」…

学生時代の私と今の私

day

異動してちょっと経ったものの、なかなか慣れないので少々困っている。というのは、今までの仕事はどちらかといえば専門職的な業務で、クライアントからの依頼に応じてこちらで作業をしてフィードバックするみたいな内容だったのだけれども、現在の業務はど…

異動

day

少し前に人事異動があって、新しい職場で働き始めた。数年働いて慣れている職場を離れたので今までに比べると肉体的・精神的に多少の負荷がかかっているけど、同じ職場にずっといると新しいことも多くなくて刺激が少なかったところもあるので、いい機会だと…

子どもとの日々

day

だいぶ日が空いてしまった。慌ただしい日々を送っている。もしかするとここには書いていなかったかもしれないが、少し前に子どもが産まれ、以来てんやわんやの毎日なのである。子どもがいる生活、というのは経験するまではあまりイメージがわかなかったんだ…