読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタンドバイミー

最近、あまり怒りというものを感じたりしなくて、というよりは怒りを感じそうになったらスッとその横へとすりぬける、みたいなテクニックを脳内で駆使して、できるだけ自らの怒りというものを避けて生きているのだけれども、どうしても怒りを感じてしまうものがある。自転車のスタンドだ。自転車のスタンドというのは、車輪の片側に設置された棒状のスタンドと、そうじゃない四角っぽいスタンドの2種類があるが、そのうちの後者の、スタンドを固定するための三角形みたいなやつをしっかり止めていない自転車のスタンドに対し、自分は大変むかついているのである。ちょっと触れただけですぐに自立して走り出そうとするあの態度が腹立たしい。あれを固定しようとしない人間はずっと固定しようとしないままであり、かつ、自分が使っている駐輪場はほとんどの自転車がそのような状態であるので、参ってしまう。何とかいい知恵はないものだろうか。あと、自転車のスタンドの形状をなんと表現すればよいのか、また、あのスタンドを固定するあの部分はなんという名前なのか、考えてみるとよくわからないことに今気づいた。何て言うんだろう。