読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレックス制度

自分の今いる会社はフレックス制度が導入されているのだけれども、これまでは利用したことがなかった。だから毎日普通に9時出社17時半定時での勤務だった。でも、今日は色々な事情があり、入社以来初めてフレックス制度を利用して、16時半に会社を出た。会社の自動ドアを通り抜けるとき、なんだかいけないことをしているような罪悪感に一瞬とらわれたけれども、外に出るとそんなものはすぐに吹き飛んでしまい、こんな早くに会社を出るなんて何か起こるのではあるまいか、などと思いつつ、わくわくしながら電車に乗った。夕食は、これまで行ってみたいなと思っていたんだけど行ったことのなかったゴングルというインド料理屋、というかカレー屋に行ってみた。サグ・マトンというほうれん草のマトンカレーを食べた。美味しい。あと、ゴッドファーザー・スーパーストロングというインドのビールを飲んだ。名前がいい。ゴッドファーザーで、そしてスーパーストロングなのだ。最強である。名前からして辛口なのかと思っていたけど、実際は甘い感じでちょっと意外だったけども美味しかった。食事をしてそれから家に帰っても、普段に比べると時間がありあまっており、何をしようかなあと考えたすえ、気がつくと流しを磨いていた。家事の中で、流しの掃除が一番嫌いなんだけども(あのぬめり感にどうやっても慣れません)、フレックス制度を利用したことによる高揚感のせいか、なんか楽しく流しを掃除できたような気がする。ありがとうフレックス制度。