読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末の過ごし方

なんかこうやってまとめてみると、ずいぶん出かけてるなあと思う。
金曜日。仕事帰りにそのままディズニーシーに行ってきた。午後6時以降から入場できるアフター6パスポートというやつで、普通に入るよりいくぶん安い。ディズニーを体験するのはおそらく10年ぶりくらい。で、驚いたのが、チケット見せないでアトラクション乗れる、ということ。自分がランドに行ったときの記憶だとA、B、C……とかいうちぎって渡すようなチケットと、あとパスポートチケットの2種類があったんだけど、いつの間にかチケットはパスポートのみになっていた。つまり、中にいる人は全員パスポート持ってるわけだから、乗るときにチケットなんて見せなくていいっていう。なるほどなあ。どうりでみんな首からチケット入れぶら下げていないわけだ。この驚きを一緒に行った人に伝えたところ「何この原始人? 死んだほうがいいんじゃない?」みたいな感じだった。ははは。ディズニーシーは思いのほか面白かった。
土曜日。前日の帰りが遅かったため、起きたのも遅くてぐだぐだとしていたんだけど、外はとてもいい天気だったのでどこか行こうと思ってナイターを観に行ってきた。千葉マリンスタジアム。ロッテ×楽天戦。ロッテは序盤3点リードしていたのを8回に追いつかれたものの、同じ回のウラの攻撃で1点とって突き放して勝った。いい勝ち方だった。八千代東が同じような勝ち方をした、この間観に行った甲子園予選千葉県決勝を思い出した。ロッテは最近調子が悪いけど、頑張って欲しいもんだ(金曜そしてこの日と勝ち、日曜の試合も勝ったので結果3連勝。いいね!)。
日曜日。国立科学博物館でやっているシカン展を観に行った。面白かった。シカンとは「月の神殿」という意味で、ペルーの北部海岸地域に、インカ帝国以前に栄えた文化のことをいう。偉い人が埋葬されるときには生け贄も一緒に埋められたりしていたそうなんだけど、埋める前にその生け贄の喉をトゥミというナイフで切り、生き血を集めるというのを聞き、血とかに弱い自分は少し頭がクラクラとしてしまった。またそのトゥミというナイフがあまりいい切れ味じゃなさそうなのが嫌だった。あと、色々な動物が黄金細工の中に登場してくるのが面白かった。逆U字の上にアヒルが乗ってる壷とかシュールすぎる。その後少し歩いて春日通り沿いにあるデリーというカレー屋へ。前から行ってみたかったんだよね。満員だったのでちょっとだけ待って、コルマカレーを頼んだ。本当はカシミールカレー(辛いらしい)を頼みたかったんだけど、ちょっとお腹の調子がアレだったのでやめておいた。また今度来たときに頼もう。コルマカレーは美味しかった。タマネギの甘さとほろ苦さがよい。よくばってご飯を大盛りにしたら結構な量で、食べきれないかと思ったけど、ギリギリ食べきれた。よくばらないで普通サイズを頼もう、といつも思ってるんだけど、頼むときになるとつい「コルマカレー、……ライス大盛りで」とか言ってしまう。なんか大盛りって幸せな感じがするから好きなんだよなあ。食後、腹ごなしもかねつつまたちょっと歩き、日比谷線に乗って日比谷へ。シャンテの映画館で『サンシャイン・クリーニング』を観る。面白かった。生きることは色々なことがあって大変だ、ということをあらためて感じさせてくれるよい映画だった。満足して地下から上がり地上に出ると、雨はすっかり上がっていた。さて、どこに行こうかなと、少しだけ伸びをしながら考えてみても、なんかあまりいい案が浮かばなかったので、結局近くでビールを一杯だけ飲んで家に帰った。