読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17歳

先日、写真を生業としている人と飲む機会があり、その際に橋口譲二という人の写真集を薦められたので、図書館に行ってその写真集を見てきた。『17歳』と『17歳 2001−2006』の2冊。どちらも面白かった。撮影時期は違うものの、どちらも日本全国の17歳を被写体としている。特に着飾ったり撮影場所にこだわったりすることなく、ありのままの姿でただそこにいるだけの写真なんだけど、それがかえって良くて時間を忘れて見続けていた。あと、『17歳 2001-2006』の前半には、自分と同じ歳の人たちも出てきて、その中のコメントを読んで「ああ、そういやサカキバラと同じ学年だったし、その頃いろいろと事件があったせいで『キレる17歳』世代なんて言われてたよなあ』とか思い出して懐かしかった。
[asin:404851122X:detail]

17歳―2001‐2006

17歳―2001‐2006