読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいおん!!『#9 期末試験!』

一生懸命がんばる唯の巻と序盤で思わせつつ実はあずにゃんの巻だった件。けいおん第2期は唯澪律紬と梓の学年の違いと、それを梓が寂しく感じている、ということがたびたび描かれていて、自分はそこがすごく好きなんだけど、今回はさらにそれに加え、梓が唯のことが好きで好きで仕方ない感が存分にあふれていてとてもよかった。
がんばっている唯を見て、それはそれで嬉しいことなんだけど、でも自分の知っている唯先輩がどこか遠くへ行ってしまうようで少し切なくて、自分としても唯先輩に何かしてあげたいけどそのきっかけが掴めない……、という梓の複雑な思いが何度か挿入される梓のシーンでとてもよくわかる。
土手で梓が唯に自分も演芸大会に出る、と告げる場面も、梓としては本当は唯から「あずにゃんも一緒に出て」って言われたかったんだろうな、と思わせる感じがしてていい。梓は、学年が違ったって唯澪律紬と自分は一緒だ、って思ってると思うんだけど、唯と梓のコンビ名として唯が提案した「先輩後輩」っていう名前は、唯の中では梓は澪律紬と同じ仲間でもやっぱり違う、というのがわかって少し哀しい。梓はさらっと流してたけど。
しかし学生のときのあの一学年の隔たりってのはなんであれほど大きいものなのだろう。会社とか入ると自分の年齢プラマイ5歳くらいはほとんど変わらない、っていうか年齢とか正直どうでもいい、って感じなのに。まあ、多分ある程度歳を取るともう成長しなくなるから、ということなのかもしれない。
あと、第2期は「けいおん!」じゃなくて「けいおん!!」であることを、第9話にしてようやく知った。