読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

ビールをチェイサーに電気ブランを飲みながら、何も考えず、ただただ思うがままにキーボードを打ち始めている。働き始めてから数年が経ち、慣れてきてそろそろ楽勝!とか思いきや、なんかまた徐々にやることが増えて、しかもそれがどうでもいいことだったりして、そして、いつしか家に帰ってもパソコンを起動しない日も増えてきていて。それはいいことなのか、悪いことなのか。よくわからないけれど、そういうことになってきている。最近は本はもっぱらKindle Paperwhiteで読んでるんだけど、その感想を何か書こうという気もあまり起きなくて、どれもなんとなく読み終えている。
1日が終わるのが早い。ような気がする。別にそれが嫌だというわけでもないんだけど、そのスピード感にまだ精神がついていっていない。気づけばもう年齢も30を超えているし、これからどんどんそのスピードは増していくのだろうか。そうなのか?