読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初夏の暖

最近は晴れてる日はほとんど夏みたいに暑いので、そういうときはTシャツ一枚に薄手のカーディガンやらパーカーやらをはおって出かけることが多いんだけど、そうするとたとえば電車に乗ったときなんかに冷房が効きすぎていて急に寒くなり、さらには汗冷えでお腹も痛くなってくるから困る。冷房と気化熱の破壊力マジで半端ない。自慢じゃないけど自分はガラスの胃腸の持ち主なので、一度お腹を冷やしてしまうとその日一日体調が悪くなってしまいQOLもだだ下がり。なのでお腹を冷やさなきゃいいんだから腹巻きをしよう、ということで腹巻きをしたりもしてるんだけども、そうするとお腹まわりに厚みが出てしまってどうも格好がよろしくない。どうしたものか。というような話をしたところ、女性用のボディウォーマーなら薄手のものがあるからそういうのがいいんじゃないの、フリーサイズだから多分着れるんじゃない、ということを聞いたので、さっそくネットから注文した。かなり期待している。しかし、腹巻きのことをボディウォーマーというのを初めて知った。腹巻きっていうとバカボンのパパなんかが頭をよぎるけども、ボディウォーマーとかいうとなんかベジータが着てたようなサイヤ人の戦闘スーツみたいなイメージがわいてくる。名前って大事だね。このボディーウォーマーにしてもそうだし、他にも長靴のことをレインブーツとか言ってみたり、あとパンツ+レギンスでパギンスとか、まあいろいろとよく考えるもんだ。