読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うる星やつら2 ビューティフルドリーマー

アニマックスでやってたので観た。押井守による、やたらと評判のよい、うる星やつらの映画2作目。
サクラと温泉マークの会話シーンや、しのぶがいなくなるときの風鈴のシーンなどを始めとして、どのシーンも表現が工夫されていて、印象に残った。ちょっとこう、文学的な感じというか。うる星やつらに対しては漠然とおちゃらけイメージしかなかったので、これは新鮮だった。「夢」をキーワードにしたストーリーもその文学的な感じと上手く合っていて、最後、あたるがラムに言ったセリフには感動もした。ただ、ちょっと疑問だったのは、なんであたるは現実世界へ帰る道を選んだのだろう、ということ。もし、あのハーレムの中にラムがいたら、帰らなかっただろうか。ラストがやや急展開で、その理由だけがよくわからなかった。でも、そんなことはまあ些細な問題で、普通に面白い映画だった。また暇があったら、今度は細部に注意を払いつつ、もう一度観てみようかな。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]