読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電柱

気がつくと1ヶ月くらい経ってしまっている。この1ヶ月ほどの間は特に何をするでもなく、仕事をしたりお酒を飲みに行ったりカレーを食べに行ったり野球やサッカー観戦に行ったり北海道へ旅行へ行ったりJINRUI復活ライブを観に行ったりしていた。ということで少し疲れている。今月はちょっと大人しくしていようと思う。
ちょっと前に芥川賞を受賞して話題になった津村記久子『ポトスライムの舟』を読んだ。面白かった。序盤で主人公が自転車に乗ったまま電柱に激突するシーンに非常に共感した。自分も何ヶ月か前に若干酔っ払いながら自転車に乗って、ボーっとしていたらそのまま電柱に激突し、自転車の前カゴをひしゃげさせたことがあったからである。幸い体の節々がきしむくらいで大きな怪我はなかったものの、「自転車に乗ったまま電柱に激突した」という事実が何とも言えず哀しかったのを覚えている。
あと、読んでいて方言ってずるい、って思った。語感が可愛らしすぎるんじゃないか(あずまんがの大阪をイメージしてもらえればニュアンスが伝わるのではないかと)。同じことを言うでも、方言か標準語とでは全然印象が違う。いいなあ奈良。自分は東京近郊のベッドタウンで育ったので、いわゆる『日本の故郷』的な実家があるわけでもなく、また、これといって言葉に方言が混じるということもあまりない(と自分では思っている)ので、そういうのが何だか羨ましい。

ポトスライムの舟

ポトスライムの舟